新機能 新機能 新機能
 

図面ルール

図面ルールシステムはダイナミックビューシステムに統合され、各ダイナミックビューは独自の図面ルールにより保存することができます。ダイナミックビューが作成されると、「ビューの属性」ダイアログボックスの「ビルディング」パネルに図面ルールが表示されます。図面ルールのタブ名は実行しているアプリケーションに従い、この場合、Bentley Architectureが固有のアプリケーションであるため“「建築」”になります。

「ビューの属性」ダイアログボックス、「ビルディング」パネル、「建築」タブ

  

「ビューの属性」ダイアログボックスの「ビルディング」パネルにある「建築」(図面ルール)タブでは、ダイナミックビューで使用可能なルール定義を管理したり、優先順位を決めたりすることができます。

ルールの管理(新規ルールのアタッチ、ルールのコピー、ルールの変更など)を行うには、ドロップダウン矢印ではなく「ビューの属性」アイコンをクリックして、「ビューの属性」ダイアログボックスを開きます。

(1) クリックすると「ビューの属性」ダイアログボックスが開きます。 (2) クリックすると「ビューの属性」ドロップダウンが開きます。

  

アイコンをクリックすると「ビューの属性」ダイアログボックスが開き、ドロップダウン矢印を選択すると「ビューの属性」ドロップダウンが開きます。まったく異なる処理です。ドロップダウンダイアログボックスを使用する場合、マウスがドロップダウンの境界の外側に移動すると、ダイアログボックスは自動的に閉じ、図面ルールの管理ダイアログボックスを含む子であるすべてのダイアログボックスが閉じます。

ダイナミックビューへの建築図面ルールの割り当て

図面ルールの管理